UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

UNBUILT STAFFが選ぶ、今おすすめのシャツ。



UNBUILT STAFF RECOMMEND



8月、夏真っ盛り。

焦げてしまうような日差しの中
早いところではすでに
秋物の予約が始まっていますね。

洋服を買い足すのに悩む時この期、
UNBUILTのスタッフ3名が
「今!おすすめのアイテム」を
ご紹介いたします。



\今着るならこれ!/

PR

YANAI




今!このシャツがおすすめの理由

デニムを着るには暑い季節。でもこのデニム素材は肌触りも滑らかで着心地抜群。長袖はもちろん半袖で是非オーダーしていただきたい一着。
スタイリングのポイント

半袖シャツにハーフパンツにサンダルというラフなスタイルもトーンを抑えて落ち着いた印象にした大人カジュアルスタイル。
カスタマイズのポイント

軽い印象のオープンカラーシャツモデルをチョイス。サイズ感はオーバーサイズがオススメ。(通常のサイズより2サイズアップがオススメです)ボタンはグレーで落ち着いた印象にしています。



\今着るならこれ!/

MD

KUWANO




今!このシャツがおすすめの理由

着心地の良さ(肌へのタッチ、軽さ、柔らかさ、吸湿)
夏の汗によるべたつきも少なく、糸も一本一本細い糸なので肌との擦れも少ないので非常にストレスがない生地。
また、幅広のストライプ柄がシンプルながらもベーシックなアイテムとの差をつくってくれるためオススメです。
スタイリングのポイント

世界各国の高級素材を厳選されたインポートテキスタイル。

その中からSOKTASレールストライプを選んでスタイリングしたポイントは、パリの着こなしで「こだわっているものを華美に見せない」そんな粋な考え方に憧れがありました、この生地を洗いざらし(洗ったため、衣類などの染色が薄れて、白っぽくなること。)にして、ドレッシーな形ではなくカジュアルモデルでゆったりしたサイズ感で作ったら、ドレスの堅いイメージが抜け、品は残りつつもシルエットがラフなので抜け感がでて少し憧れに近づけると思いました。

緩さを出したい延長でパンツも緩いシルエットにしましたが、チノパンによくみられるシャツとは違う肉厚感がある素材ですが、ラフ過ぎない艶のある生地なのでテイスト的にも相性がいいと思い、ヴィンテージチノの素材をチョイスしました。
カスタマイズのポイント

シャツを通常の襟元にすると手持ちのシャツとの変化が少なくワードローブに同じものが並んでいるような見た目になるので、オシャレを楽しむ気持ちになれないと思いバンドカラーを選択しました。
その他は今回シルエットで変化をつけているので、過度にいじるとこだわっているように見えてしまうので、シンプルにまとめ同色のボタンを選びシャツの胸ポケットも省きました。


\今着るならこれ!/

Writer

INOUE




今!このシャツがおすすめの理由

今注文して届くのは約2週間後=夏の終わり頃 と考えると、半袖よりも長袖の方が長く着られそう。という理由で長袖にしているものの、袖をまくってもきっと暑い。長袖でもできるだけ涼しく着られる素材がいい!と、そんな願いを叶えてくれるのがこの“COOL MAX super dry”シリーズです。

もう名前からして涼しそうですが、素晴らしいところは他にも。シャツというのはどうしても 着る度に洗って、アイロンをかけて、の繰り返しになります。暑い時期は特にそうですよね。(まだ平気かな、とアイロンをかけないこともありますが)それがちょっと面倒くさい。面倒くさいと着る頻度も減ってしまう。それは寂しい。この生地の持つ『速乾性』と『アイロン要らず』の機能性はそんな面倒さを消し込んでくれます。

かつ、ポリエステル100%なのに柔らかく、肌にストレスのないところ。そこもいい!さらっとした生地ながら通年着られる見た目なので、季節を問わず活躍してくれます。夏と秋の間の微妙な時期にもぴったりです。
スタイリングのポイント

安心して着られるモノトーンスタイルです。
こちらもシワになりにくい、ジャージ素材のExtenderのパンツを合わせて。ノンストレスな組み合わせにも関わらず スタイリッシュに見えるのはモノトーンだからこそ。メンズライクに着るならレースアップシューズと。シャツをインして白ソックスとバレエシューズを合わせれば、フレンチカジュアルな雰囲気に。
カスタマイズのポイント

レギュラーカラーで袖をまくると少しコンサバ感が出そうなので、襟はバンドカラーにしてしています。モノトーンで着るならばとワンポイントとして左胸に刺繍を。白の貝ボタンにして上品さをプラス。


それぞれの趣味や個性が際立つ
おすすめスタイリング。
いかがでしたでしょうか?

よかったらぜひ 皆様もお好きに
カスタイマイズしてみてください。