UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

現代の働き方2000人アンケート結果発表!

このコロナ下でアンビルトでは約2000名の方々に
仕事服のお悩みアンケートを行いました。
 家で仕事をしてテレビ会議があるという
従来の働き方には無い状態に
ぴったりの服装がないというご意見が多く寄せられました。


まとめると
家で仕事をする時にかっちりし過ぎた服装に対する疑問、
かといってリラックスし過ぎな服装も疑問、
だけど良い答えが無いという事でした。


データを集計してみると意外にもリモートワークの比率は高く無い結果でしたが、
リモートが必要な方々は家に仕事を持ち込み、外見も仕事モードを演出する必要が あるので
リラックスしながらしっかり見えるという服装を模索しているようです。


そこで私たちUNBUILTは、

「程よくリラックス 程よくかっちり」した仕事服を提案します。



EXTENDERとは?

UNBUILTが採用したハイテクジャージ素材の名称です。
この素材の特徴は ジャージによる着心地の良さ、
ストレッチ性がもたらすリラックス感と
家庭洗濯が出来るイージーケア性。
シワになりにくい生地の造り。
などがあり、加えて
UNBUILTのオーダーサービスを使い、ジャケット、パンツ、
シャツ、コート、ベストの5種類を使われる方の寸法でオーダー
する事が出来ます。


EXTENDERを実際にお使い頂いた方々の声

EXTENDERへの客観的な評価を付けていただく為にユーザーアンケートも実施しました。 こちらはUNBUILTのアンケートにお答え頂いた方から無作為に選んだ100名の方に 実際にEXTENDERシャツを使って頂いた結果になります。



実際の声の一部を紹介させていただきましたがいかがでしょうか?
リモートワークで家で仕事をする際に必要な「程よいゆるさ」と「程よいかっちりさ」
を合わせ持った新しい仕事着、EXTENDERは
今までにないワークスタイルとライフスタイルを提供します。
ぜひお試しください。



2000人アンケートデータ

今回のアンケートでアンケートにお答え頂いた回答の一部を公開します。



男女の割合はほぼ同じでした。特に予想をしていた訳ではありませんが女性比率が高い印象があります。


今回のアンケートの回答母数に体質年齢別割合です。40代が最も多く、ついで30代となっています。 

設門であるリモートワーク意識という処からのこの比率ですのでこの比率がリモートワーク時の服装へ

の意識の高さと見る事ができます。


こちらの回答内容も、設問に対する職業別の意識の高さを表していると見る事ができます。事務・

営業支援、コンサルティングの数値が高いのはそれだけリモートワークへの関心が高い業種と言え

るのではないかと類推します


サンプル母体の傾向によるのでしょうが出勤時の服装は指定のない方が約半数でした。ジャケット着用が

合計21%というのは どう見れば良いのか迷うところですが社会全体としてのカジュアル化が進行している

とも言えるデータです。


リモートワークをしない方が34%でQ7の仕事に従事していない方の15%を引くと仕事でリモートワーク

をしない方 は19%となり、10人に2人はリモートワークをしない事になります。8割の方はリモートワー

クをしているという事 になります。服装は圧倒的に自由が多くジャケット 着用は14%に止まりました。

今後リモートワークが定着して行くと 考えると考えさせられる数値です。 


必ず出勤の方が約40%でした。現状リモートワークが推進されてもこの数値という事は今後もこの比率で

推移すると考えても良さそうです。 週の半数以上をリモートに当てるのは約14%。 リモートワークの

実態はそこまで大多数ではない、ということでしょうか。


私たちUNBUILTは変化し続ける新しい働き方をサポートする為に、実際の働き方を調べて
よりユーザビリティの高いワークウェアを提供して行きます。