UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

自分らしい働き方をたずねて三千里

2020年12月09日(水)


こんにちは!
UNBUILT TAKEO KIKUCHIのWeb担当maxです。三千里をkmに変換すると、約12,000kmになるそうですね…マルコ、すごい。

早いもので、UNBUILTに参画してから約9ヶ月になります。それまでは、さまざまな業界のいくつかの企業に在籍して、さまざまな仕事をしておりました。少し前に、メンバーとの会話で「なぜあなたはUNBUILTに?」という流れになったのですけれども。

「なぜわたしはUNBUILTに?」

会話をしながら、頭のすみで、ぼーっと、自分を振り返ってみたりいたしましたので、Weblogだけに、年末のログとして残してみようと思います。

あらためて自分の人生を考えていた1年前


ちょうど約1年前、私は人生の冬休みを過ごしておりました。心身ともにフリーズさせてしまったもので、さまざまな葛藤がありましたが、半年ほどかけて身の回りを整理してから、数ヶ月の休暇に入ることにいたしました。心身ともにフリーズさせてしまった要因、いくつかありますが、絞るとこのような具合です。

①『will can must』のバランスが崩れすぎた
②過大評価されすぎてしんどい
③期待に応えようと寝ず休まずすぎてしんどい

しんどいパラダイス笑!
人の数だけ悩みは多種多様かと思いますが、①に関しては、きっと同じような方も多いのではないでしょうか。みなさまはいかがですか?②は過小評価で不満、というケースもありそうですね。③は…あまりないことを祈りますが、必要な時もあると考えているので否定はしません。けれど、あまり、おすすめは、いたしません。

転職のきっかけは1つや2つですが、理由は①②③だけではなく、多すぎてまとまりません笑。正直にネガティブな部分もございましたが…。本当に楽しかったですし、心の底からこれまでのビジネスパートナーたちに、感謝と敬愛を、あふれるほど、今でも持ち続けていることは、きちんと表明しておきます。

『働き方を提案する』というUNBUILTとの出会い


しんどい①②③を回避しつつ、自分のキャリアを活かせつつ、たのしく、自分らしく、仕事をリスタートできる。そんな、自分らしい働き方をたずねて、三千里ほど彷徨っていたところ、UNBUILTに出会いました。

はじめてUNBUILTを知り、UNBUILTについて調べていたときには「Webで商品をカスタマイズできるサービスをつくるブランドなんだな」「気になっていたD2Cビジネスモデルなんだな」と、単純に楽しそう!と思い、エントリーいたしました。

面接での会話で、強く印象に残り、握手したくなったことが1つあります。それは、『アパレルブランドであるけれど、極論、服を売らなくてもいいと考えている』という言葉でした。既存のプロダクトやサービスに固執する体制は、時代の変化に食らいつきすぎて、方向性を見失いがちですし、不要ともなれば、捨て去られてしまいます。あまり好ましくないな、と思うのです。わたくし自身、UNBUILTの前にもアパレル会社に在籍していたり、Web制作会社に在籍していたりしましたが、いつでも『別に、服でもWebでもなくても良い』という考えを持っていました。無関心、というワケではございません…。

「なぜわたしはUNBUILTに?」

握手したくなったほどの、共感が生まれ、引き寄せられたから。

そう言えると思います。

『自分らしい働き方』で大切にしたい3項目


ビジネスパーソンとして、わたくしが意識している3項目を、自戒込めて記載を。ことあるごとに、アップデートされていきますが、自分らしい働き方をするために、関わる人にも迷惑をかけぬように、が、ポイントです。

目標がなくても『なりたくない姿』をもつ

わたくし、目標を設定し掲げることが、あまり好きではありません。よくある『自分の三カ年計画を策定せよ』などと求められると、こころのどこかで、ひんやりした温度と、拒否反応を感じるほどです。「やりたいことがない」「将来の目標を見つけられない」などと、悩んでいる方が多いように感じます。良いではないですか。わたくしは、『なりたくない姿』があればよいと思っています。反面教師を見つけるだけで大丈夫。NOがあれば必然的にYESがあるように、なりたくない姿があれば必然的になりたい姿を目指すものです。気楽にいきましょう。

ダサい真似はしない

maxの、本名由来に少し関係する教訓です。何が”ダサい”のかは、生まれた環境や育った環境、関わった仲間、体験などによって人それぞれです。ですので、わたしはわたしで”ダサい”と思う行動をしないように留意しております。いろいろとありますが、かつてのビジネスパートナーからも学ばせていただいた『いかなる場合でも他責せず、依存先を他人に任せない』を仕事では特に意識しています。それでも「max…いまの言動ダサいよ…」と思われることもあるかと思います。それはまだ未熟な証拠だということで…おはずかしや。日々、修行中です。未熟者です…。

心身ともに健康なライフスタイル

自分の人生を考えたとき、仕事を外すことができませんでした。収入を得て暮らしていくためもありますが、きっと、お金に困らなくても、仕事をするだろうと思ったのです。『心身ともに健康なライフスタイルを送りたい』ので、『心身ともに健康な状態で仕事をする』を実現できるように、意識を変え、大切にしています。今は、どんなに忙しくても、休憩時間を確保して、リラックスした食事をとれるように心がけています。また、睡眠もしっかりとれるように。食事と睡眠が大切。本当に大切です。

今回の転職活動中、とある企業の面接で、「そうだよね!わかる!」と、意気投合して嬉しかったのが、『ライフスタイルに紐付いていないコトなど1つもない』という価値観です。仕事も、ライフスタイルを構築する、1つの大切な要素です。

だからこそ、『心身ともに健康なライフスタイル』を大切に守っていきたいと思うのです。

さいごに


UNBUILTは働き方を提案する…と申しておりますが、同時に、たくさんの人と一緒に考え、模索し、チャレンジしていきたい。そんなブランドであります。まだまだ、取り組めていなかったり、やりきれていない部分も、多々ございますが…。これまでに記したように、わたくし自身も『自分らしい働き方』を探し続けています。さまざまな人が『自分らしい働き方』を実現できるチーム、組織、サービス…。実現できたら素敵ですよね!関わったのであれば、待つのではなく、自分らしく貢献し、一緒に創っていく。そんな心持ちでおります ;-)

あー、今年も終わりますね。
お互いによい年越しができるように、年内もあと少し、2020年を楽しみましょう!



UNBUILT TAKEO KIKUCHI
Web担当 max
Have a good day today and tomorrow :-)


合わせて読みたい!おすすめ記事5選

誰かに話したい vol.3(unbuiltとの出会い 前編)
サイトをもっと良くしていきたい僕、今日もワイヤーフレームとにらめっこ
断捨離ということ。
【幸せをもたらしてくれるのは人】週末のくま🐻ブログ7
#10 販売員の本音とひとりごと

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?
オススメスタイル紹介一覧
それぞれのアンビルト

UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー