UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

年相応の着こなしについて 40代男子の提案

11月も後半に入り、秋も大分深まってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
人生の秋を迎えている、UNBUILTの生地開発担当の江口です

本日は生地開発ではなく、40代男子の日々のスタイリングについて、
42歳である私の思うところをツラツラと想うままに書かせていただきます。

40代にもなると、白髪が増え、顔にはシワが出てたるんでくるなど、
若々しさが失われ、少しずつ枯れて行っていることを感じます
いわゆる「枯れメン」ですね。私もその枯れメンの1人です。

でも、それは悪いことではなく、ひとりひとりが40年もの人生を過ごした「味わい」だと思っています。
ジーンズなどと同じ「味」が出るってヤツです。
この年相応の味わいを最大限に活かして、
若い人達にはない、自然な枯れている雰囲気をそのまま出すことが私は好きです。

40歳にもなって、洋服のことばかりを考え、
着飾り過ぎているのもどうかと思いますし、外側でなく、内側を大切した方が良い年代だと個人的には思います。
キメ過ぎずに少しダサく、ゆるく、野暮ったいくらいがオジサンにはちょうどよいと思います。

若作りしようと無理しない、
年相応の着こなし、これがUNBUILTなら簡単に実現できます

先ずセットアップの良いところは、
上下同じ素材なので毎朝着こなしを考える必要がありません。
洋服にも多少シワが入っている方が顔のシワと合って自然な印象になります。
クリーニングしたてでパリッとし過ぎている洋服を着ていると体に馴染んでおらず、不自然な感じがします。

自分の体に合わせて作ったオーダーセットアップを持っていれば、毎朝インナーとシューズを変えるだけで洋服のことでアレコレ考える必要がなくなります。その時間を使って本を読んだり、音楽を聴いたり、少しでもゆとりのある生活を過ごしていただきたいと思っております。

インナー、シューズもシンプルな無地のモノであれば何でも合わせられるので、
背伸びせず等身大の自分の年齢に合わせて、年相応のスタイルを楽しみたいですね。

カーキのセットアップスタイルです。
ほぼこれとクロのセットアップの繰り返しです。


顔のシワ、白髪、少し崩れた体などは
大人にしかない魅力を醸し出すポイントです。
40歳を超えた枯れてきている皆様、年相応の着こなしの楽しみ方を考えてみませんか

合わせて読みたい!おすすめ記事5選

#5 年相応という言葉
かっこいいということ。
#9 セットアップ、モデルの違い
誰かに話したい!vol.7(スタイリングで遊ぼう)


UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?
オススメスタイル紹介一覧
それぞれのアンビルト

UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー