UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

秋風あるいてもあるいても

11月に入り、最低気温が10℃を切る日も出てきましたね。
3ヶ月予報では今年は12月、1月が例年より寒いとのことです。
今から防寒対策を考えてアウターの新調をご検討されるのはいかがでしょうか。

今年の冬はCOVID-19により、引き続きテレワーク、リモートワークされる方も多いでしょうし、
色々な意味で、あるいてもあるいても前に進まない、進めない方々もたくさんいらっしゃると思います。
新しい生活様式に最適なUNBUILTのコートをオーダーして気分を一新してみませんか。


↓11月~1月までの気温の3ヶ月予報です。

ちなみに、女性の方々もセットアップ、スーツに続き、コートもオーダー出来ます。
11/17(火)まではWEBオーダーで10%OFFですので、是非トライしてみてください!
コートオーダーのご紹介はコチラ


いきなり宣伝から入りましたが、ご無沙汰しております。
日本酒と生地オタクのマドカです。この季節といえば熱燗!!ということで、本日はおススメの燗酒とそれに合わせるコート、セットアップの素材についてご紹介させていただきます。

日本酒は面白いもので、同じ日本酒でも温度によって、味わい、香り、また口当たりなどが大きく変わります。また温度ごとに呼び方も異なり、日本ならではの趣きがあるのも魅力的です。

【冷や】

・雪冷え

・凉冷え

・花冷え

【燗】

・日向燗

・人肌燗

・ぬる燗

・上燗

・熱燗

多すぎて私もよく分かりませんが、冷や、ぬる燗、熱燗は使い分けています。

温度が高いほど、味わいはふくよかになり、香りが豊かに感じられます。
また温度が低いとスッキリと清涼感があるのでスイスイと盃が進みます。

日本全国の蔵元の皆様はお客様に呑んでいただくシーンや温度を考えてそれに適した日本酒を作られています。
その物語を知った上でお酒を呑むと、より一層楽しいです。

さて本日のオススメですが、こちらの1本です。
愛知県、株式会社萬乗醸造さんの<醸し人九平次>【火と月の間に】 です。


こちらは40℃前後のぬる燗で呑むことがオススメとのことで、気温が下がってきた今にピッタリです。私は冷え性なので暖かいお酒で体も心もポカポカするのはとても心地が良いです。この季節ならではですねー。
私は常温で呑ませていただきましたが、華やかな香りと少しの酸味、ゆくよかな味わい...。
もう言語化できないので、是非呑んでみてください!


そして、そんなお酒に合わせるセットアップはこちらのウールモッサ素材。愛知県一宮市の中伝毛織株式会社さんで制作いただきました。上質なウールをフェルト化させた後に起毛させ、毛を長めに刈ることで、フワッと軽い印象に仕上げています。柔らかな風合いで保温効果が高いのでブランケットに包まれているような優しくて暖かい素材です。女性の方のコート、セットアップには最適ですので、是非、店頭で素材、質感をお試しいただきたいです。
※店頭にご来店いただけない方には数量限定ですが、生地の無料送付も行っております。
こちらをご覧ください!! オンラインでも試着と接客が可能に!

特に色合いにはこだわり、本年の様々な暗い話題や、沈んだ世相に潤いと癒し、そして前に歩んで行く、少しの強さを表現させていただきました。徐々に気温が下がり、身も心も縮こまりがちな今年の晩秋は、明るいカラーの暖かい素材で、少しだけ気分を解放して楽しんでみるのはいかがでしょうか。


UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは? 
オススメスタイル紹介一覧 
それぞれのアンビルト

UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram