UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

誰かに話したい vol.3(unbuiltとの出会い 前編)

こんにちは!

店舗スタッフ 石田 です。

少しずつ気温が落ち着き始め新しい事にチャレンジしたくなる季節になってきましたね。

働く世代にとっては人事異動などで新しい出会いがある季節でもあります。

私も何度も転勤をし、引越しをしてきた身なので、

この季節になると少しソワソワしていたことを思い出します ^^;



今日はそんな私のUNBUILTとの出会いについて(人との出会い)書こうかと思います。


UNBUILTの商品説明やこんなお店ですよって話ではないのですが、

店頭に立ってお客様と実際にお話をさせていただく私が

人との出会いによって感じた、今も大切にしている心構えのお話です。



〜私が応対で大事にしていること〜

『お客様の立場に立ってお話すること』

『お客様が居心地の良い空間を応対で作りあげること』



先日のBLOGで販売キャリアは2?年とお伝えしましたが、

UNBUILTのオープンは2018年12月、、、まだ2年弱のブランドです。

それまではメンズカジュアルブランドのtk.TAKEOKIKUCHI

(後述tk.と表記します)に12年ほど在籍していました。

ジャケットの取り扱いはあったものの

スーツなどかっちりビジネスのイメージはありません。

tk.は大学生のお客様も多く、

日々お話をすることで何とか若さを保ってきました。^ー^;

店長をしていたこともあるのですが、

やはり目の前のお客様とお話をすることが私には合っていたのだと思います。


約2年前の私・・・笑



新卒で某アパレル小売に就職、店舗を転々としたり

本部でチームウェア事業部なる新部署で企業の制服をオーダー受けたりと・・

いま思うと、UNBUILTに通じる仕事を当時からしていたんだと ^_^:


その後異なる業界で3年働いていたのですが、都内近辺での勤務が多く、

当時の渋谷丸井に出店していたtk.によく買い物に出掛けていました!!

(今もtk.は好きで買い物に行きますよ ^^)


特にブランドを知っていた訳ではないのですが、

和柄デニムとかユニオンジャック柄ダウンジャケットなど

単に格好良い、人とはちょっと違ったデザインに魅かれました。

10年以上経った今でも愛用しているもの・・有ります!

(その後tk.がワールドのブランドと知り、本社が地元の神戸にあって

昔から知っていた会社だったのも何かのご縁なのでしょう・・。)



お客として通っていたこのtk.で1人のスタッフと出会えたこと、

それが今の私に繋がっています。



『お客様の立場に立ってお話しすること』

『お客様が居心地の良い空間を応対で作り上げること』


「こういう応対って心地いいな〜」

そう思わせてくれたスタッフです。


ここから私のワールド人生が始まり、15年を経て今に至る訳ですが、、

そのスタッフとの出会いからUNBUILTへと繋がるお話を

次回させていただこうかと思います。。


石田