UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

テレビ離れということ。


今回は私がちょっと気になっている話。

最近、テレビ離れという話を耳にすることがある。

私自身、生粋のテレビっ子と言っても過言ではないくらいテレビを良く見ていた。

帰宅したらとりあえず、テレビをつける。なんでと言われたら、BGM的な要素もあるし、真面目な話、情報収集のひとつとしても活用してる。

ドラマも見るし、ニュースも、バラエティも。ジャンルを問わず、テレビの世界はとても魅力的な世界だと思う。

そんな私ですら、最近圧倒的にテレビを見る回数が減ってきている。周りでは、テレビが家にないという人もいる。それもひとりではない。

少し前の感覚だったら家にテレビがないって聞いたら、結構な勢いで驚いてたと思うが、不思議と今は、「そうなんだ」と驚きはしなくなってきた。

携帯電話が普及して、何でも携帯ひとつあれば済んでしまう世の中。

世の中が便利になってきて、情報の取り方やエンタメの楽しみ方が大きく変わってきている。テレビという世界も大きく変わってきているし、そうなることは必然だと思う。

いつでもどこでも好きな時に好きな番組や映像が見れる。だからこそテレビを取り巻く環境も変わっている。

ただし、言い方を変えれば、テレビの持っていた魅力がテレビ以外の領域で広まっていると感じる。

個人的にはテレビはテレビならではの魅力は変わらないと思っている。テレビの魅力は一言で語るのは難しいけれど、テレビという媒体を通して生まれてきたコンテンツは何者にも変えられないと思う、そこから生まれてきたモノが場所を変えネタを変え、今の時代にあわせて新しいモノへと成長してきている。

少しニュアンスが違うかもしれないがテレビも本(文字)や絵といった、現実を違う表現のモノから新しいモノとして大衆に広がってきたとも思う。

そう考えた時、本や絵というのは今でもそれぞれの魅力があってその魅力はあり続けると思う。

だからというのも違うかもしれないが、テレビ離れという話、現実そうなのかもしれないが、私が大好きなテレビはずっと変わらない魅力あり続けるのだと思うし、これからの新しいテレビ時代も期待している。

ネットやWEBが当たり前の世の中、エンタメ業界含め様々な分野で一緒に融合して成長、進化がなされていくと思う。

おじさんだからかもしれない古き良き時代を感じながら新しい時代になっていって欲しいなと、ふと、この「テレビ離れ」という言葉から思った2021年7月。

これが私の最近気になったこと。

PS:相変わらずまとまってないので、このテレビ離れについてはまたいつかもうちょい語りたいなと思う。


今回はこの辺で

じゃあね!


PRやないまさし




PRやないまさしブログ

趣味と仕事

映画をみるということ。

かっこいいということ。

断捨離ということ。

感動

気に入るということ。

走るということ。

好きなモノ「スノーグローブ」

休日ということ。

花粉症ということ。

大きいサイズということ。

カジュアルセットアップということ。

季節の変わり目という事。

季節の変わり目ということ2。

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

◯UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:

UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー