UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

UNBUILT STAFF REAL BUY vol.2

2021年6月30日

【ニュースレターアーカイブ】
過去にニュースレターで配信いたしました「UNBUILTスタッフ本気買いアイテム」を一部再編集してお送りいたします。ニュースレターの登録はこちらから(ログイン後に設定が可能です)




『UNBUILTスタッフが本気でおすすめ!リアルバイアイテム』第二弾。
元渋谷店 店長の熊谷がお送りします。
UNBUILTで働くスタッフが実際に購入・着用した上でのお気に入りアイテムを皆様にシェアする、単純に好きなものを語る回です。どうぞゆるりとご覧ください。

vol.1の記事は
こちら

熊谷です。井上に続き、熊谷のリアルバイアイテム。ドライシェルライトの開襟シャツ×ショートパンツのセットアップをご紹介します。
今回は実際に自分好み100%で選んだオーダー品のご紹介になります。


私は自分のスタイリングを考える時に、自分好み100%で選ばず、お客様や店舗スタッフが私に対して感じる印象を考えて生地やデザイン、サイズバランスを選ぶ事が多いです。

もちろんお客様に失礼の無いよう配慮をしておりますが、今回のセットアップはUNBUILTではあまり知られていない組み合わせと、アウトドアが好きな自分が休日に子どもと一緒に過ごす時に身に着けたい!
と、思うスタイリングをご紹介いたします。

ドライシェルライトの生地は主に3月~9月頃に適している肉感でアウターにもインナーにも使え、着るシーンにも多様性があるという事はご存じの方も多いと思います。

店舗ではお客様がご来店の際に、快適と感じてもらえる室温と湿気に設定しています。

日々、お客様をお出迎えする私たちは夏でも事務作業が続くと冷房で冷えてくるので、風邪をひきやすい体質の私は半袖だと不安です。

かと言って、長袖のワイシャツをそのまま着るスタイリングは味気ないですし、これから梅雨の季節に首回りが窮屈だと快適とは言い難いし。。

開襟シャツだと、お客様と対面する際にキチンとしているけど、堅い印象にもならないしドライシェルなら快適ですね。

一般的にはお仕事服はショートパンツだとNGなんて言う会社も多いのは理解しているのですが、自分好み100%で選ぶならココは外せないです。
しかも、リモートワークが増えた今は、ご自宅で動きやすさや冷房効率を考えたらショートパンツだって良いかも!
なんて思ってます。勝手ではありますが。。


今は休日でも外出制限があり、旅行先で遊ぶ事も出来ないので自宅の狭い庭で簡易プールを引っ張り出し、ビールを飲みながら子ども達とパシャパシャしたりゴロゴロしながらゆっくりする計画を立てています。

暑い夏、、。

暑い夏だと、汗もかくし水遊びをしていると洋服も濡れてしまうのですがドライシェルライトはその点で安心感は非常にありますね。

濡れてしまっても天気が良ければ少しの間、天日干ししていればあっと言う間にサラサラ快適に戻りそう!

実際に着るとこんな感じでリゾート感がありますが、ネイビーの色合いだとスマートで都会的な印象にも見えるかな。
ドライシェルライトの生地はストレッチ性も半端では無いので、例えばメッセンジャーバッグを襷掛けしてアクティブに都内を移動しても良さそう。

TPOに合わせた洋服選びも大切ですが、やっぱりその洋服を着ていて気分が楽しくなり、前向きになれる洋服選びも重要ですよね。

本来、洋服の持つパワーは気分を上げてくれる所にも有りますよね。

必要な物しか買わなくなってしまいがちな今の世の中では贅沢な楽しみだと思いますが、今回ご紹介させていただいたセットアップは家計に優しい点も重要なポイントです。

仕事で使えて休みの日にゴロゴロできる。

そんな新しいセットアップは私の最近のお気に入りの1着です。

※会社の目もあると思うので、あまり真似しない方が良いですよー笑


【ご紹介したアイテム】
ドライシェルライト ネイビー オープンカラーシャツ(長袖)
¥8,800
ドライシェルライト ネイビー ショートパンツ
¥12,100

ちなみに熊谷の身長は178㎝、シャツ 4L / パンツ 5Lでオーダーしています。
暑い夏を快適かつおしゃれに過ごせるシャツセットアップ。皆様もぜひ試してみてください。



UNBUILTニュースレターは
\こちらのマイページからご登録いただけます/