UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

オーダー商品のお手入れについて【洗濯表示】

2021年6月22日


こんにちは。
UNBUILT TAKEO KIKUCHIの井上です。


本日は2016年12月に変更された
洗濯表示(取扱い表示)について、
細かくご説明していきたいと思います。


なぜ今、洗濯表示について説明するのか
というところからお伝えしますと、
「購入した商品のお手入れ方法」を
皆様にご案内しようと考えた時に
まずは洗濯表示に従ってケアしていただくことが
前提としてありました。

そうなりますと、初めにお伝えすべきは
洗濯表示の見方かな、と…。


現在の洗濯表示に変更された際、
記号の種類が22種類から41種類に増えました。

それによる洗濯トラブルの減少、そして
国内外で洗濯表示が統一されることで
海外製品の取り扱いが円滑になることなど
消費者の利便性の向上が期待されていたそう。

ですが、少しややこしくなったのも事実です。
ですので、改めてご案内しておきたい!

もう知ってるよーという方は
そっと閉じていただいて、
ふわっとしか知らないよーという方は
良かったらここで一緒に
知識を補っていきましょう。

私も復習を兼ねて書いてまいります!


※ちなみに表示タグは
ジャケット → 左内ポケットの内側
パンツ → 左後ろポケットの内側
シャツ → 裾の前側
コート → 左内ポケットの内側
以上の場所に付いています


保管方法などは今後改めて
ご案内していきますね。

洗濯表示編、少し長くなりますが
お付き合いくださいますと幸いです。



まず初めに現在の洗濯表示のポイント!


▼「基本記号」と「付加記号」「数字」の
組み合わせで構成されている


▽5つの基本記号


▽付加記号と数字


実際の表示例はこんな感じ


付加記号について細かく見ていきます。


《強さ》
基本記号の下に付加



「線(-)」が増えるほど
作用は弱くなります。


《温度》
基本記号の中に付加



タンブル乾燥やアイロンの温度は
「点(・)」で表します。
数が増えるほど温度は
高くなります。


《禁止》



基本記号と組み合わせて
禁止を表します。


▼記号だけでは伝えられない情報は
簡単な言葉で記号の近くに記載されます。
(例:「洗濯ネット仕様」「中性洗剤使用」
「あて布使用」など)


▼表示は処理の上限を表しています。
記号が示す強さか、それより弱い範囲内で
洗濯などをしてください。

※40℃で洗うのが好ましい、という
指示表示とはまた違うのですね



▼家庭での乾燥の記号に
「タンブル乾燥」の記号が追加


タンブル乾燥機とは、機械の中で
洗濯物を回転させながら温風で乾燥する
衣類乾燥機です。
日本の家庭では、洗乾一体型洗濯機や
回転式衣類乾燥機などがこれに相当します。


▼商業クリーニングの記号に
「ウェットクリーニング」の記号が追加


ウェットクリーニングとは、
クリーニング店が特殊な技術で行う
プロの水洗いと仕上げによる洗濯です。


▼家庭での漂白の記号に
「酸素系漂白剤」の記号が追加


酸素系漂白剤は、色柄物にも使える漂白剤です。
パッケージには「酸素系漂白剤」や
「色柄物にも」などと書かれています。
ただし、粉末タイプのものは毛や絹には
使用できません。




続いて洗濯表示の記号と意味を
詳しく図で説明していきます!


家庭洗濯の記号




漂白の記号




自然乾燥の記号




タンブル乾燥の記号





アイロン仕上げの記号





ドライクリーニングの記号




はい!こちらで一通りのご説明は
終了いたしました。

お疲れ様でした!




ここまで説明しておいて、ですが
実際に商品ページで多いのは
× がついたものばかりです。

それがなぜかと言いますと、
たとえば生地が洗えるものであっても
選ぶ裏地やボタン・形によって
洗えなくなる場合があるためです。

そちらに関してもまた後日改めて
ご案内させていただきますね。

お好きにカスタマイズしていただけるからこそ
一概に「これはこうしてください!」と言えないのが
申し訳ないのですが…

これを機に洗濯表示をチェックして
お手入れの参考にしていただけると
嬉しく思います!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それでは、また☺︎


井上




合わせて読みたい!おすすめ記事3選

暑くなった、そうだ、カジュアルシャツを着よう。

『大きい器』『小さい器』リラックスして働こう

富士山に6回登った話


UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて