UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

父の日 感謝の気持ち 後悔



皆さまこんにちは、UNBUILTの桑野です。

お元気ですか?(井上陽水さん参照)


タイトルにもありますが、父の日が近づいてきましたね。

父の日の内容を少し触れようと思っていたら、どうしても何故?

と父の日が何でできたのか。母の日がなぜできたのか気になり調べました。

興味のない方は飛ばしてもOKですよ?(笑)

線から線までが説明です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国ごとに違いがあるようだがアメリカと日本の母の日、その起源について。

1870年 アメリカ 南北戦争終結直後 

ジュリア・ウォード・ハウが夫・子供を戦場に送るのを断固拒否する!

そう立ち上がり「母の日宣言」(Mother's Day Proclamation)を発した。

戦争中に敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させた

アン・ジャービスの活動を元に行ったが、普及することは叶わなかった。

しかし、アン・ジャービスの死後2年 娘のアンナ・ジャービスは

亡き母を思い、母が教師をしていた学校の教会で記念会開き、白いカーネーションを贈った。

これが起源になっている。

日本では母親が健在の場合赤いカーネーション

鬼籍に入っている場合は白いカーネーションを贈ることが一般的とされている。


父の日はソノラ・スマート・ドットという女性の嘆願によるもの。

ソノラの父親は軍人で、南北戦争から復員した後に男手一つで6人の子供を育て上げたそう。

6人兄弟の末っ子のソノラは、教会で行われていた説教を聴き母の日を知った。

そこで「母の日があるならば、父をたたえる日があるべきだ」

1909年牧師協会に行き「父親へ感謝する日も作ってほしい」と嘆願。

その思いが叶い式典が開催された。

母の日はカーネーションが一般的だが、父の日はバラを贈ることが一般的。

アメリカでは健在で赤色のバラ 鬼籍に入っている場合白いバラだそうだが、

日本では父の日黄色いリボンキャンペーンが影響して、黄色のバラを贈ることが一般的だそうです。

幸福や喜びの象徴であり、「愛する人の無事を願う」という意味が込められているための黄色。

黄色のバラには「献身」「さわやか」といった花言葉があるが「嫉妬」などネガティブな花言葉も

含まれるためメッセージカードと一緒に渡すといいそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回、お伝えしたいのは「感謝」について。

ありきたりな内容で申し訳ございません。

皆さんは最近、感謝を伝えましたか?

伝えてしまえば簡単なんです。

その手前にはいろいろな感情がありますよね。

いつでも言える。言った後に何を言われるんだろう。

言わなくても伝わっているだろう。恥ずかしい。


恋人に感謝や気持ちを恥ずかしくて伝えられずフラれたこともしばしば。。。(笑)

私は、28歳ですが未だ独身です。きっとそんな小さなプライドを持っていたせいでしょう。(笑)


感謝は素直に伝えようと思ったのは、祖父が亡くなった時でした。

小さなころ年末には父の実家に帰り祖父母と伯父伯母・従妹兄弟

みんなが集まって会える一家の一大イベントです。

祖父とはそういったときに会うことが多かったのですが、今思い返すと非常に孫に絡むのが得意ではなかったです。

小さい時の記憶は祖父はいつも怖がらせてくる怖い人のイメージでした。

それは何故かというと、夜になると暗い廊下の奥からライターか蝋燭で火をつけ

自分の入れ歯を外し、片手に蝋燭・片手に入れ歯を持って追いかけてくるんです。

小さいときはそれがめちゃくちゃ怖かったんですよね。

歳を重ねるうちに楽しませてくれようとしていたことに気づいてからは怖くはなくなったのですが。

そんな祖父が亡くなったのは成人してからでした、入院中に一度電話をしたのが最後でした。

その電話では、上記の話をして本当に怖ったことや早く良くなってね、などの何気ない話です。

あの会話が最後だったのかと思い、その時の話を自分の中で振り返ったんですが、

何が伝えられなかったかと考えたとき、「おじいちゃんの孫でよかった」

その感謝の気持ちを伝えられなかったという後悔が非常に大きかったです。


それからは相手にどう思われてもいいから感謝の気持ちを伝えよう。

そう思い行動しています。

言うと臭いセリフ言うな、なーんて言われちゃうのですが。(笑)

でも、伝えるってすごく気持ちがいいですね。

喜んでくる人もいてその喜んでいる姿が見れる。

おじいちゃんのおかげで幸せになれるきっかけに気づけました。

皆様も特別な日だけでも「感謝」を伝えてみてはいかがでしょうか?


自分の話だけで洋服の話は今回しませんでしたが、

読んでくださった方・覗いてくださった方

ありがとうございます。


桑野 智之





合わせて読みたい!おすすめ記事5選

雨と晴れ。そんな日のお供。

歳をとる。装いが変わる。

てやんでぃ。ホワイトデー。

言葉の違い。

少年時代

僕だけのいっちゃく。

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて