UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

雨という事。

雨の季節が近づいていてきている。



最近の東京の天気は落ち着かない。

ここ1ヶ月ぐらい、毎週、ロケ撮影を実施しているのだが、天気が読めなくて悪戦苦闘が続いている。

梅雨入りしたのかなと思ったが東京の梅雨入りの発表はまだされていない。

確かにここ数日間は初夏のような晴れの日もあったりしている。

どうやら今週末もいい天気が続くらしい。

気象庁によると四国や近畿地方は統計開始以来、最も早い梅雨入りだったそうだ。

そもそも、梅雨入りは、どうやって決まるのか。

気象庁では、平年の梅雨入り前後に腫れが続いた後、その先の一週間の予報をもとに曇りや雨の日が多くなり始める時期を梅雨入りとしているらしい。

具体的に雨がどのくらい降ったから梅雨入り、という基準は設けてないらしい。

そして梅雨入りは暫定的なので、後で変更する、あるいは梅雨入り発表を取り消すこともあるらしい。

なので、梅雨入りの判断は難しく、気象庁は一時期、発表を行わなかったこともあった。

しかし、梅雨入りの情報は大雨による災害の危険性の予測や日常生活へ影響含めて社会的関心が高く、気象台より発表されている。


兎にも角にも雨の季節である。

出かけるにしても何をするにしても晴れにこしたことはないと思うのだが、実は雨そのものは結構好きである。

一年を通して雨が降っていない日の方が多いが故に、無いものねだり的な感情からも少なからずあるかとは思うが、

雨の音。

雨のにおい。

雨の景色。

ふと意識した時に、雨の日が心地いいときがある。

理由を聞かれてもうまくは答えれないのだが、なんかいい。


今回は、そんな雨の時に使えるアイテムを紹介したいと思う。

雨が待ち遠しくなるアイテムである。

それは、アンビルトでも展開している

moonSTARの人気シリーズ810s(エイトテンス)の「MARKE(マルケ)」である。



145年の歴史をもつシューズブランドムーンスター(moonSTAR)が提案する人気プロダクトライン「810s(エイトテンス)」。

多用途の作業用ゴム長靴をデイリーユースに。ということで発売されたMARKEはバックル仕様にすることで着脱の容易さは保ちつつ、フィット性を高めるシルエットで、底面には防滑性を考慮し設計したサクション (吸盤)ソールを採用したデザインである。

もちろん、私も愛用している。

シンプルの中にも存在感のあるデザインと履きやすさを兼ね備えたこのアイテムはスタイリングにもはまりやすい。


セットアップのメリットのひつでもある上下の組み合わせをあまり考えずさらっと着れるに近い感覚で、

「今日は雨だ」→「足元はMARKE」という具合にあまり考えなく履けるものとして使える。

それでまた、ソリッドなデザインがセットアップとの相性がいいんだなこれが。

アンビルトがおススメするゆったりセットアップ、ゆったりパンツと是非合わせて欲しい。

■moonSTAR MARKEはこちら

※810sシリーズはこちら


正直、雨の日のファッションは憂鬱になることが多いと思う。

よくある言葉で申し訳ないが、そんな雨の日を楽しむアイテムとしてMARKEはオススメである。


オシャレは足元からなんて言葉もあると思うが、あまり考えず、でもオシャレにかつ機能的に。

そんな使いかたできる810sMARKE&アンビルトセットアップは雨の季節に大活躍できる。



小さい時にはじめて長靴を買ってもらって、雨の日じゃないのに履きたいとただをこねた記憶を思い出した。

小さいときはただ、長靴をはきたいというところだったが、大人になった今はかっこよく、且つ楽に雨の日を楽しみたいと思った今日この頃。


天気にあわせてオシャレを楽しむのもまた一興。


ちょっとだけ参考になれば。


今回はこの辺で。

じゃあね!

PRやないまさし




PRやないまさしブログ

趣味と仕事

映画をみるということ。

かっこいいということ。

断捨離ということ。

感動

気に入るということ。

走るということ。

好きなモノ「スノーグローブ」

休日ということ。

花粉症ということ。

大きいサイズということ。

カジュアルセットアップということ。

季節の変わり目という事。

愛用品ということ。

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー