UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

バイクは全身防御が基本

こんにちは、

パターンと生産担当の「TAISEI」です。


GW中はまとまった休みなので、

普段なかなかやれない、

庭の芝生を刈ったり、

終わる事の無い雑草始末、

大きくなり過ぎた百日紅(さるすべり)を

チェーンソーで切り落としたりと、

ハードな庭掃除をしておりました。


チェーンソーと言えば

映画:悪魔のいけにえ を思い出します。


自分はテキサスチェーンソービギニング

が強烈に印象に残ってます。

話がそれました。。


そんなGWの中、

コロナ禍の影響で

東京は緊急事態宣言、

首都圏はまん延防止等重点処置

等が継続中ですが、

鉄壁のソーシャルディスタンスを

取れるものがあります。


それはバイク!


フルフェイスのヘルメットがあれば

完全な飛沫防止が可能です。

ただバイクに乗る際は、

色々準備が大変なのです。。


バイクは車や鉄道等と一緒で

移動手段の一つではありますが、

サッと乗れて、四方を鉄の塊で

守ってもらえる車と違って、

バイクは乗車状態が生身の

むき出しです。


着用するウェアも

天候に左右されるので、

「今日晴れかな~、雨かな~」

と漠然とした天気より、

個別地域の天気はもちろん、

時間毎の天気の移り変わり

を出発前に知っておく必要があります。

特に風向きと風速を

チェックする様になりました。


バイクの運転は

雨中は勿論危険なのですが、

それ以上に風圧に影響を受けます。

80キロのスピードが出せる高速道路ですと、

空気の壁がぶつかってくる感覚です。


風速が10メートルを超えると、

掛け値なしに死の恐怖が迫ってきます。

*風速10メートルは、傘がさしづらい、

 風に向かって歩きづらい位の強さです。

バイクに乗っていると、

風の向きは正面、横、斜め、下側など

あらゆる所から吹いて来るというのが

体感できます。


橋の上などは風の向きが変わりやすく、

突然思いもよらぬ方向から

バイクごと横に動かされます。

全身の神経を張っていないと

突然の事に対処出来ません。


そんな全身むき出しの状態ですから

身体を守る為のプロテクターが

装着されたウェアは特殊です。


まるで北斗の拳に出てくる感じです。


内側にプロテクターを挿入する為の

ディティールや、


肘のプロテクターは、腕部分の広範囲をカバー


背骨・脊髄を守る為、背中のプロテクターはカッチカチです。

ライディングポジションを取りやすく

する為のカッティング等、

バイク用に合わせた作りがなされています。


ヒザは元々曲がった角度で設計されています。


ヒザの全面にもプロテクター 

転倒すると、手首・肘・ヒザを結構怪我するらしいです。

同じ洋服のパターンでも

用途によって、設計の基準や

必要とされるディテールが変わるので、

どんな作りになっているのかを

見るだけでも面白いなと思っています。


それではまた







パターンナーのつぶやき

パターンナーのつぶやき Part.1

パターンナーのつぶやき Part.2

パターンナーのつぶやき Part.3 採寸①

パターンナーのつぶやき Part.4 採寸②

パターンナーのつぶやき Part.5 採寸③

コートオーダー実装! 2つのモデルご紹介

パンツ採寸と調整のコツ

シャツ採寸と重要な2点

着飾るという情報発信

シン・エヴァンゲリオン劇場版:❘

いい日旅立ち

ラグビー TOPリーグ開幕!

共感


UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

◯UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:

UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー