UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

愛用品ということ。

私の愛用品の紹介をしたいと思う。

今回紹介するのは眼鏡。



東北の田舎で育った私は、マサイ族も驚くほどの視力の持ち主であった。

2キロ先の獲物を見れたかどうかは、ご想像にお任せするが(笑)

とにかく視力に自信があった。

ということもあり眼鏡には縁がなかった。


なので、眼鏡をかける習慣はなかったのだが、ファッションとしての眼鏡をかけだしたのが始まりだった。

つまり眼鏡の入口はファッションとしての伊達メガネがスタートだった。

(今は悲しいことに、都会のコンクリートジャングルのせいか、マサイ族もびっくりの視力は失い、生活の必需品として眼鏡を愛用している)

ファッションとしてかけはじめた眼鏡ということもあり、サングラスを含めると現在10本以上保有している。

前置きが長くなったがその中で、最も愛用している眼鏡について紹介したいと思う。


「TOM FORD 5178」

国内ブランド、海外ブランド、様々なブランドを保有しているが、今の私の愛用品はこれ。

イタリアブランドTOM FORDの人気モデル。

トムフォードが自ら監督をつとめた映画「シングルマン」で俳優のコリン・ファース演じるジョージがかけていたウエリントン型の眼鏡である。

(映画内で使用されているモデルはトムフォードの眼鏡の象徴ともいえるフロント部分から柄の部分にかかるTマークは省略されている)

この眼鏡はここ数年、ずっと愛用している。

フレームのしっかりとした存在感のある眼鏡を探していた時にまさにこれだと思って購入した眼鏡である。

「TOM FORD 5178」シリーズはカラーのバリエーションも複数あり、モデルとしてもグローバルフィットモデルとアジアンフィットモデルの2つある。

(グルーバルフィットモデルとアジアンフィットモデルの違いは鼻あての部分の高さの違いである)

私が愛用しているのは001(黒)のグローバルフィットモデルである。

正規の黒のグローバルフィットモデルは数が希少でなかなか手に入らなないのもあいまって愛着もひとしおである。


「TOM FORD 5178」は太めのブリッジとテンプルが印象的で、ドレッシーなスタイル、カジュアルなスタイルどちらでも使える。

ひとによっては存在感がしっかりしすぎて、、、というひともいるかもしれないが、私にとってはファッションとしても眼鏡としても絶妙のバランスでフィットしている。

身体の一部といっても過言ではない眼鏡は私にとってとても大事なものである。

だからこそ、自分しかわからない拘りだったり、愛着がより沸く。

そんな愛用品はそれぞれあると思う。

人には伝わらないかもしれないけれど、それを使っていたり、身に着けたりするとテンションが上がる、スウィッチが入ったりするなど。

以前のブログでも記載したが、モノを手に入れた時のエピソードなどはそれぞれあると思う。

何気なくずっと使っているアイテム「愛用品」についてたまに振り返ったりするとモノの愛着が更に沸いて、大事にしようって思ったりすることもあると思う。

なので、今回のブログがそんなきっかけになってくれたらなっと思う。

(実は今回、このブログを書こうと思ったのは眼鏡のメンテナンスをしたきっかけである)

毎度のことながらあまり中身が無くて申し訳ないが、自分の愛用品の紹介第一弾はこの辺で。

今後もいくつか私の愛用品について紹介していきたいなと思う。


「楽しく自由にはたらく」をファッションを通じてサポートしていくアンビルト。

私の眼鏡と一緒でアンビルトのアイテムがそれぞれの愛用品になってくれたらなっと。

そんなことを思いながら。


じゃあね。

PRやないまさし




PRやないまさしブログ

趣味と仕事

映画をみるということ。

かっこいいということ。

断捨離ということ。

感動

気に入るということ。

走るということ。

好きなモノ「スノーグローブ」

休日ということ。

花粉症ということ。

大きいサイズということ。

カジュアルセットアップということ。

季節の変わり目という事。

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

◯UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:

UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー