UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

変わるか、変わらないか

皆様こんにちは。

生地開発を担当している江口です。


またまた緊急事態宣言が発令されました。

今回で3度目となり、自分自身あまり緊急感を感じることがなくなってしまいました。

アンビルト渋谷店では今のところ、休業せずに万全のコロナ対策をもって5/30の閉店まで営業予定です。

zoomでのご対応も行なっておりますので、是非ご利用くださいませ。

オンライン接客の詳細はこちら


ふと1年前を思い返すと、初の緊急事態宣言下の中、アンビルト渋谷店も店舗をクローズしてじっと耐えていました。

これがもう1年も前のことなのかと、また1年を経て、この度、アンビルト渋谷店がクローズとなり

時代の流れの速さを痛感しています。


変わったこと、変わらなかったこと、色々なことが皆様にもあったことと思いますが、

相反する要素をバランス良く調和させることを大切にしたいと考えています。


私個人としては時代を超越した変化しないモノへの好奇心が強い性質があるのですが、

最近では変化、変化と言われ続けてうんざりしているので、変化しないことも大切だと訴えたく。。。

今日はアンビルトで扱っている、時代が変わっても微動だにすることがない本物の素材をご紹介いたします。


Loro Piana・Four Seasons(ロロピアーナ・フォーシーズンズ)です。

イタリアで1924年に創業されたロロピアーナ社はテキスタイル(生地)メーカーとして

世界各国の高級メゾンで用いられています。

パッと見て誰しもが分かる高級感、独特のヌメりのある優しい手触り感が特徴です。

私がスーツオタクだった20代前半の頃、とあるお店でこの素材のスーツと出会い、

見た瞬間に一目惚れし、長期間のローンを組んで手に入れました。


我々アンビルトの生地のラインナップはお客様の使用する用途、シーンに特化するために、

そのほぼすべてを日本製でオリジナル開発しています。

しかし、繊細な美しさ、上質さを追求すると、このロロピアーナは避けて通ることが出来ません。

悩みに悩んだ挙句、良いモノは良いとして、そのまま扱うことにしました。


私がアンビルト渋谷店で最後にオーダーしようと思っているのは、

このロロピアーナの素材でアンビルト独特のカジュアルでルーズなシルエットのセットアップです。

ずっと変わらない世界随一の素材を、変わり続けるトレンドのシルエットで仕立てる、

というアンビルトでしか作れない自己満足の極地を楽しもうと思っています。


ちなみにfour seasonsという名称のこの素材は通年着用することを目指して制作されており、

オールシーズン着ることができます。

上質なモノ、オールシーズンでスーツ、セットアップの着用を目的とされている方には、間違いない素材です。

是非、一度店頭で素材を観察し、触ってみていただければ違いが明らかに認識できることと思います。


変わること、変わらないこと、どちらも難しいことですが、

意志を持って、何を変えるか、何を変えないか、を決めることが大切だと改めて感じている、

中年男子のボヤキでした。


◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト


UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

◯UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:

UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー