UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

歳をとる。装いが変わる。


「歳を重ねただけでは人は老いない。理想を失うときに初めて老いがくる。」


販売員という職業をしていると

幅広いご年齢の方と話すことが多いが、

いくつになっても若々しい方は理想や情熱が絶えない印象が強い。

とはいえ、肌艶・髪のハリなどに変化は来る。

歳相応の格好

とはなんでしょう。

少し考えてみます。


30歳だしジャケットを着なきゃ。

50歳だし落ち着いた色を着なきゃ。

70歳だし派手な色は着てはいけない。

こんな言葉を皆さまとお話していると耳にします。

これって誰が決めたんでしょうか?


言い方を変えてみます。

30歳、急な事柄にも、ある程度対応できる落ち着きがでてきたから

ジャケットを着たらその立ち振る舞いと合うだろう。

50歳、いろいろな経験を積み、深みがでてきた

落ち着きのある色を着て、自分の深みで勝負していこう。

70歳、寛容さが広くなり柔和な印象がでてきた

柄物を着るより無地の落ち着いた柔和な色合いのものが、その印象に合うだろう。

言い換えただけなのですが、大きな違いがありますよね。

自分をどう演出するかで装いを決める

こっちの方が素敵じゃないですか?


ここで、僕の好きな94歳のファッショニスタの言葉を紹介します。

最高にクールでこんな歳との向き合い方をしたい、そう思わせてくれた方です。


アイリス・アプフェル

「自分のスタイルを持つことで、自分の考えが生まれる。」

“WHEN YOU DON’T DRESS LIKE EVERYONE ELSE YOU DON’T HAVE TO THINK LIKE EVERYONE ELSE."

日本の辞書で調べる スタイル=からだつき。姿。格好。様式や型。

英語の辞書で調べる STYLE=(意図的な)原則、手順、方法、手段、外見、容姿


STYLEは唯一無二の自分の原則を指していると僕は思っています。

こう魅せる!が決まってからこうしてみようかな?と考えが生まれる。

こんな言葉もあります。

「ファッション」は消えてゆく、「スタイル」だけが残る。

ココ・シャネル

「流行に夢中になってはだめ。ファッションにあなたを支配させてはだめ。

その着こなしと生き方によって、あなたが誰で、どう見せたいかは自分で決めればいい」
―ジャンニ・ヴェルサーチ


何がお伝えしたいかというと、

装い(洋服)を楽しめていますか?


楽しめていない方

この考え方ではなく、年齢的に。周りがそうだから。よくわかんないし。

と諦めてる方が多い印象です。


スタイルを確立させる

そう変えるだけで楽しめる幅が広がります。

スタイルを難しく考えようと思えばいくらでもできるので

シンプルに考えて

どう魅せたいか、に絞って考えてみる。


それが決まったら

ジャケットにも型があり、そこからイメージに合うものに合わせてあげる。

例えば

イギリス:カッチリ

イタリア:華やか

アメリカ:機能性

フランス:エレガント

もう少ししっかりお伝えしたものは後でこちらをご覧ください。


セットアップ型 一覧


色にも心理的に与える印象が違うのは皆さんご存じだと思います。

赤:情熱的・活動的

青:知的・クール

黄:明るい・陽気

など

こういった心理効果もイメージに合わせるとスタイルが組みやすいかもしれません。

考え出すと色々な組み合わせが出てきます。

色々試していくと失敗したかな?と思うこともありますよね。


アイリスはこんなことも言ってました。

「たとえコーディネートに失敗しても、ファッションポリスに逮捕されることはないわ。」

“IF YOU MAKE A MISTAKE IN WHAT YOU PUT TOGETHER, THE FASHION POLICE ARE NOT GOING TO HAUL YOU INTO JAIL."

これも一つのスタイルですよね、彼女のポジティブさにも非常に惹かれます。

ミスを恐れず楽しみましょう。経験になります。

そうは言っても洋服は自由度が高いし難しいですよね?


そんな時にオススメなのがセットアップです!

何故か。

上下が決まりインナーとシューズ・小物を変えるだけで

装いを決める事が出来るからです!

どれくらい自由か、同じ歳のたいらが語ってくれています。


https://shop.unbuilt.jp/blog/151

UNBUILTの洋服は自由度が高く幅広いご提案が可能です。

気になった方は、一緒にスタイルを確立してみませんか?

違ったら変える、その繰り返しを楽しみましょう。


好きな言葉を送ります。


人生に挑戦するのに年齢なんて関係ない。

もともとこの世には時間などない。

それは人間が勝手に作ったものだ。

私は時計師だからそのことがよくわかる。

フランク・ミュラー Franck Muller

スイスの時計師 1958〜

undefinedFFC5AFB1-F91C-4B45-AF5D-47C3E8FA3649.jpeg


長い時間に歳という秤を設けたのは

節目を実感し、前を向き行動に移す

そんな気持ちをおこすための先人の知恵なのかもしれません。


歳をとり。装いが変わる。

この事柄を楽しめていますか?


長々とお付き合いありがとうございました。

店頭でお会いしましょう。

SNS担当:桑野




UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

◯おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?

オススメスタイル紹介一覧

それぞれのアンビルト

◯UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日
・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー