UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

CITY POP とUNBUILT

みなさまこんにちは。

最近はまっているのは「ぷにぷに電機」、UNBUILTの生地開発担当の江口です。


ぷにぷに電機の透明人間・オン・ザ・ビーチ。


3月も中旬になり暖かくなって来ましたね。

窮屈だったこの1年から、そろそろ解放されて、気分を盛り上げて行きたいな、ということで、

今日は80年代のCITY POPとUNBUILTについてというテーマで。


何故、CITY POP?? かというと、

40年前のどこはかとなく感じる懐かしさと、

バブル直前の景気の良さや、その時代の人々の勢い、なんかダサいけどカッコイイ。

そして当時の音楽、洋服、街の風景などに触れると、気分が高揚し元気になります。


最近ではCITY POPのリバイバルブームも巻き起こっており、

コロナで鬱屈とした時代を吹き飛ばすような、タイムスリップ感が強く、

インナーウォッシュにはとても最適ですので、皆様にもご紹介したいと思いました。



今回のバナー画像ですが、

タワーレコ―ドで3/21(日)から限定発売される「CITY POP Voyage-STANDARD BEST」のカバーアートです。

山下達郎からユーミンまで数々のCITY POPの名曲、定番曲が集結されたアルバムです。

もちろん予約しました。到着が待ち遠しい!!



そしてCITY POPといえばスーツですよね。ダサいけど、なんか雰囲気あります。

肩幅がやたらと大きく、パンツもルーズなシルエット。そして淡い色味の素材。

ザ・昭和!!という感じです。


出典:www.bookandfeel.jp


今、旬のアーティストも当時のCITY POPをデフォルメし、

現代的にアップデートした空気感を加えた楽曲制作、

さらにスーツも当時の匂いを残しつつ、現代のトレンドと重ねています。


出典:サカナクション「忘れられないの」

絶妙なバランスで80年代CITY POPと現代的なルーズシルエットが融合しており、

もはやダサカッコイイどころか、オシャレ過ぎて着こなすことが出来ないレベルです。

こちらのMVのタイムスリップ感が心地よく、1,000回は見るくらいはまっています。



そしてUNBUILTは皆様が着ることのできる、

CITY POPでちょうどいいセットアップのオーダーが可能です。


こちらはテックリネン素材のミントグリーンカラーのセットアップ。

サイズは少し大きめ、パンツは2タックでルーズなシルエットになるように制作しています。

麻のシワによって適度なこなれ感が演出されて古着のセットアップのようです。



続いてエキセントリックなセットアップスタイリングでまさにCITY POP。

同じく少しルーズでリラックス感があるシルエット。現代的でありながら、

80年代を感じさせる色合いで、今にも踊り出しそうなテンションになります。



UNBUILTではこのように、

時代感を越えたカスタムを楽しんでいただくことができます。


ルールに縛られた制服のようなスーツではなく、

自分の好きな時代やカルチャーを身にまとい、タイムスリップしませんか??

と思う今日この頃でした。


合わせて読みたい!昭和感満載の記事5選

咳をしても一人

月が明るいから帰る

秋風あるいてもあるいても

年相応の着こなしについて

自分へのご褒美

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?
オススメスタイル紹介一覧
それぞれのアンビルト

UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー