UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

楽しく自由にはたらく

年度末も近づき、緊急事態宣言も続行中で、皆様お仕事もプライベートも大変な中でお過ごしかと思います。
こんなときこそ、UNBUILTは皆様が少しでも働くことが楽しく、自由になるお手伝いが出来ないかと、色々なことを考えています。

UNBUILTのテーマである「楽しく自由にはたらく」とはどのようなことなのでしょう?、、、
とコロナ禍の中で改めて考えてみたりしています。

以前、取材をさせていただきました情報学者のドミニクチェンさんは、
「身体的、社会的、精神的に良好な状態」を意味するウェルビーイングを研究されており、
仕事に少しでもプライベートな部分を取り入れることをお勧めされておりました。
※宜しければ取材時の記事を読んでみてください。

オンとオフの切り替えコストを下げ、仕事とプライベートに連続性を持たせることが、
ビジネスパーソンにとっての「ウェルビーイングに働く」
ことにつながると。




私なりの解釈としては仕事とプライベートの人格を分けずに、
いつでも等身大の自分自身を認め、偽らずに、飾らずに、
過ごすことが大切と考えて、実践を試みています。

また服装とは人と接する上でのインターフェースであり、相手方に対して礼儀を払う姿勢である、
そしてファッションは自己暗示であり、他者へのメッセージであるともおっしゃられています。

自分自身の主張と相手が感じる印象を操作できるところがファッション、ワークウェアの
醍醐味であり楽しいところだと思います。
UNBUILTはまさにこの『自分にも相手にもちょうど良い』ところを目指しており、
私はコロナ禍での『ちょうど良い』とは何なのかを改めて模索して考えています。



『楽しく自由にはたらく』本質は服装ではなく、
仕事自体を主体的に自分ゴト化して、考えて考えて、必死に取り組んで、
成果を出すことだと思いますが、そこに我々がどのように貢献できるのでしょうか。

未だ私の結論は未完成です。きっと考え続けるのだと思います。

我々、UNBUILTでは儀式的にビジネスウェアを着用するのではなく、
自分の個性を活かして自分で選んだ、通常のスーツではない、
少しユルめのオフィスカジュアルのカスタムオーダーをご提案しております。

些細なことですが、様々なことを考え、
自分でデザインし、自分の為に作られた1着は
仕事に向かう気持ちを高めてくれます。

自分自身の気分が高まり、仕事の生産性がUPし、楽しくなり、
さらに周囲の方にも良い影響を与え、その人の生活が豊かになる、
先ずはそんなワークスタイルにつながるご提案をしていくことから
はじめてみようと改めて感じました。進歩がない・・・。駄文ですみません。

合わせて読みたい!昭和感満載の記事5選
咳をしても一人
月が明るいから帰る
秋風あるいてもあるいても
年相応の着こなしについて
自分へのご褒美

UNBUILT TAKEO KIKUCHIについて

おすすめコンテンツ

ABOUT 『アンビルト タケオ キクチ』とは?
オススメスタイル紹介一覧
それぞれのアンビルト

UNBUILT TAKEO KIKUCHI IGTV

・日時:毎週木曜日20:30〜
・URL:UNBUILT TAKEO KIKUCHI Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー