UNBUILT
P R O C E S S I N G

店舗スタッフ 桑野の呟き7!(ソモウとボウモウ?)

皆様!

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

桑野です。


そろそろ気持ち的に秋だな、冬がくるなと思う頃だと思います。

なので今回のブログは季節にちなんだ生地のあれやこれやについてお話して行こうと思います。

(パチパチぱちぱち♪)


梳毛(ソモウ)と紡毛(ボウモウ)

ってご存じですか?

風と太陽

男と女

梳毛と紡毛

ってよく言われてると思いますが。

シーン。

(こいつ!頭のネジが飛んでやがる。。。w)


梳毛と紡毛とは毛織物なんですが大きく違いがあるので

今後のオーダーを楽しんでいただくためにも紹介していきます。


梳毛

梳毛は髪をすくなどと同様

梳き縮れを伸ばし長さを均一にして織られたものが梳毛織物です。

梳毛の方が作業工程が多いです。

・光沢があり

・滑らかで

・ハリやコシが生まれ薄くても耐久性が出ます



(※ソモウ)

紡毛

紡毛は梳毛とは違い梳くなどはせず短いままでも糸にして織り込みます。

そのため繊維の方向や太さが均一ではなく梳毛よりも優しく※撚るので

糸の表情が豊かで柔らかく起毛しているものが多く保温性の高いものが多いです。

(千と千尋の神隠しのゼニーバのお家で髪留めを作るシーンを見返してくださいw

・風合いがでる

・保温性が高い

簡単に伝えると梳毛と紡毛の違いはこんな感じです。



(※ボウモウ)


オールシーズンの生地などは梳毛が多くみられますが、

冬場などは生地の空気の保有率が高く温かいため紡毛が多くみられるようになります。

これからの時期は紡毛を楽しめるシーズンになっていくと思います。

UNBUILTの秋冬の立ち上がりが9/23で生地が少し増えます。

フランネルやコーデュロイなど多くの素材で発色や手触りのいい生地が入ってきてます。

どんな生地で今年作ろうかワクワクです♪




ちなみにちょっとかっちょよく言うと

ウーステッド(梳毛)ウーレン(紡毛)だそうです。

応対の時はちょっとかっちょつけときますね!(笑)


最後になりますが最後まで読んでくださった方も

チラッと覗いてくださった方もありがとうございます。

どこかでお会いしたら仲良くなれることを楽しみにしています。


店舗スタッフ

桑野