UNBUILT
L O A D I N G 5 0 %

月が明るいから帰る

夏の暑すぎる日差しも日々落ち着いていき、秋の予感を感じる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
アンビルトの日本酒、生地オタクのマドカです。こんにちは。


今年の中秋の名月は10/1だそうで、月を見ながらお酒を飲むことが大好きな私は、
あと10日ほどですが、待ち遠しい日々を過ごしています。


さて皆様、お月様をじーっと見る機会ってありますか?
子供の頃はよく見ていたお月様も、大人になってからは気に留めることもなくなってしまった方が
多いのではないでしょうか。
私は自分の心の機微を観察するために、最近になってまたお月様を見るようになりました。
頭で何かを考えることなく、ただ眺めていると心が落ち着き、リラックスすることができます。


前振りが長くなってしまいましたが、
今日はそんな月が綺麗な夜に合わせて飲みたい日本酒とスーツについての小噺です。
お付き合いくださいませ。


広島県の瀬戸酒造さんの「月が綺麗ですね」という名前のお酒です。
山田錦の純米吟醸酒です。
秋の夜空のような透きとおる喉越しと少し優しい膨らみがあるお酒です。
華やかな印象は無く、少し硬めで食中酒として何にでも合うお酒だと思いました。
口当たりのスッキリさを楽しみたい方は「うすはり」というとても薄い酒器で飲んでいただけると、
口に流し込まれる瞬間の鋭さが強調されるので、マドカおすすめです。

こちらはジャケ買いならぬ、パッケージ買いしました。
懐かしさと哀愁、温もりが同居していて、しぶーいのですが、
オジサン過ぎないちょうど良いバランスのパッケージデザインに惹かれてポチっとしてしまいました。
瓶の色とラベルの色のコントラストも最高ですね。
ちなみにもう飲み切ってしまいました。10/1に合わせてもう一本買っておかないと。。。




そしてそんな月の綺麗な夜に合わせて着たいセットアップはこちら。

「TECHWOOL」こちらも渋さ抜群です。
月の光を浴びた際に陰影が濃く浮かび上がる光沢のある素材です。
夏の湿気がおさまり、少し透明感が出てくる秋の空気のようなスッキリとした肌触りです。
良質な原料を用いている為、お酒同様に生地自体に優しい膨らみもあります。
愛知県一宮市の中伝毛織(株)という毛織物屋さんに制作していただきました。
縦糸と横糸を少しだけ色味を変化させた糸で織りあげることによって、
秋の夜空のような深みのある色を表現しています。
それにより光の反射が均一ではなくなり、強い陰影が生れるんですね。渋すぎますねー。
秋の夜とお酒、セットアップのペアリングを楽しみたくなりませんか。ならないですよねー。

さらにストレッチ性が強く、シワの復元力も高めた素材ですので、
リモートワークや置きジャケとしても最適なんです。
それが、なんとオーダーセットアップで¥49,000!!はい、もちろん宣伝です。


月が明るいから帰る、そんな心に余裕のある、自由で楽しい働き方をしたいですね。
ということで、私も、今日は月が明るいから帰ります!そして善福寺公園でお酒とセットアップを楽しみます。
でも今日は雨か。。。