#2 新しい裏地とボタンが仲間入りしました。



毎年この時期になると、

焼けつくような暑さにゼーゼーしながら

夏ってこんなに暑かったっけ?と思います。



こんにちは。

UNBUILT TAKEO KIKUCHI 渋谷店 女性スタッフの井上です。



年々暑さや寒さに弱くなってきています。



ノリタケさんTシャツ「BOB」「SAFE DEER」¥3,850  

(レディースサイズあります)


オーダーの楽しみのひとつである


「カスタマイズ」


デザインを自分の好みにカスタマイズしていく時間は

きっと誰もがわくわくすると思います。



その中でも特に皆様が頭を悩ませるポイント、


それが「裏地」と「ボタン」!



ちょっとした色柄や素材の変化でも

全体の雰囲気が変わる、重要な部分。


人それぞれの個性が出る場所であり

自分にとっての密かな楽しみを忍ばせられる場所です。



生地を選ぶときも楽しいですが、

この2つを悩んでいるときもとても心が躍ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そんな裏地とボタンが、なんと!

2018年12月にUNBUILTがオープンして以来初めて

新しく追加されることになりました!!


👏🏻👏🏻👏🏻



(と言いますかすでにこっそり追加されております。)



それがこちら




蛍光カラーのメッシュ裏地 全6色





ミリタリーボタン 全5色

メタルボタン   全2色



いかがでしょうか。


スタッフ一同はテンションが上がっております。



こちらの新ラインナップ、ブログ以外では


UNBUILTの公式Instagram、

第9回のインスタライブにて

詳しくご紹介しております。


公式インスタグラムはこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



少し話はズレますが…



このインスタライブ、木曜日の20:30~

毎週行なっているのですが


「アパレルブランドのインスタライブってこういう感じ」

という既成概念をぶっ壊しにくるライブです。


汚い言葉を使って申し訳ないのですが、

まさにそういう感じのライブです。



スタッフのキャラクターも分かりやすく、

インスタライブを見てからだと

より安心してお店に来ていただけると思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そしてその中でも

わたしが個人的に好きなのが


ほぼ毎週登場する「先生」こと

UNBUILTのデザイナーが溢れる想いを語るコーナー。



いえ、特別にコーナーが設けられているわけではないのですが

登場し語り出したら止まらず、


普段あまり知り得ないような専門的なことを

色々と語ってくれるのでとても面白いです。



一回のライブが長めなので、

お時間あるときにぜひ流し見してみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本題に入るまでが長くなりましたが、


この配信で先生が話していた内容を元に

要約してご紹介しますと…



まずこちらの裏地




スポーツメッシュ裏地

(ブラック、スカイブルー、オフホワイト

カーキ、イエロー、ネオンオレンジ)


+1,000円で選択可能です。



裏地をつける理由はいくつかありますが、

裏地をつけないと滑りが悪くて動きづらいから


というのが主な理由として挙げられます。



ですが、冬は総裏、夏は背抜きにするように

裏地がついているとその分少し暑いですよね。


裏地は必要+つけると暑い


=メッシュ裏地で解決!


ということで、春夏用のジャケットや

わたしのように暑がりの方にもぴったりの裏地です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


色のラインナップは珍しい蛍光カラー。


ベーシックな色にはない面白さをプラスし、

スポーティーでカジュアルな印象になります。


袖口からチラッと見えると「おっ?」と

目を引く裏地、いいですよね。



ブラックやオフホワイトは落ち着いているので


涼しく着たいけど強めの色には抵抗がある、

という方にもおすすめです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


メッシュの裏地って作るのが

ものすごーーーく大変なんだそうです。


穴が開いている分、運針数の計算が難しく

お願いした工場さんにそれはもう無理を言って

作っていただきました。



そんなデザイナーの想いと工場さんの努力の結晶、

ぜひお試しになってみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


新しいボタンも一緒にご紹介する予定でしたが、

長くなってしまいましたので


また後日、別の記事であげることにします。



お読みいただきありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それではまた☺︎


井上